News
ニュース

報道関係各位

株式会社博報堂DYホールディングス
株式会社ROOTs

2019年6月12日

博報堂DYグループ、「体験型返礼品」に特化した
ふるさと納税サービス運営会社「株式会社ROOTs(ルーツ)」を設立
~その土地へ足を運び、土地を体験する機会を創出~

株式会社博報堂DYホールディングス(東京都港区、代表取締役社長:戸田 裕一)傘下の出資目的子会社、AD plus VENTURE株式会社は、「体験型」の返礼品を起点にふるさと納税サイト運営と、返礼品開発・観光支援のコンサルティング事業を行う「株式会社ROOTs(ルーツ、以下ROOTs)」を設立し、営業を開始いたしました。

ふるさと納税は、10年間で約3,500億円の税控除額をもたらす制度へと発展しました。その一方、地域と関連のない返礼品の取り扱いが6月1日より法律で禁じられたことから、自治体に対しては地域に根ざし、かつ魅力ある返礼品の開発と運用が求められるようになりました。
ROOTsは、ふるさと納税の本質である「生活者と地方自治体との接点づくり」を重視して、モノより「コト消費」へとシフトする生活者の心をとらえる体験型返礼品に特化したふるさと納税サービスを展開します。

※体験型返礼品
納税者がかならずその土地へ足を運び、体験し、好きになってもらうことを促す観光商品。
例)
・個人農園での「いちご摘み体験」など、特産品を扱った農業体験
・地元海岸でのサーフィン教室+宿泊&交通パッケージ
・地元料理フルコース付き観光地プランなど

■ROOTsの主要業務
①ふるさと納税ポータルサイト「さといこ」の運営
ふるさと納税本来の目的を重視し、都市部でモノを受け取るのではなく、現地でコトを体験できる“体験型返礼品”を専門に取り扱うふるさと納税ポータルサイトの運営。
(2019年8月公開予定)

②体験型返礼品の開発コンサルティング業務
広告会社の知見、ネットワーク力を活用し、さまざまな地方自治体の返礼品、サービスの開発コンサルティング業務。将来自治体単独で継続していくことを目指したナレッジ・ノウハウの提供。

また、ROOTsは上記ポータルサイトに蓄積された体験者の生声や情報を活用した、地方自治体の移住者・定住者の獲得支援も視野にいれ、地方自治体と生活者との出会いを創り、持続可能な地方創生を支援してまいります。

《参考資料》
■株式会社ROOTs(ルーツ) 会社概要
博報堂DYグループ横断社内公募型ビジネスアイデア募集・育成プログラム、「AD+VENTURE(アド+ベンチャー)」から生まれた社内ベンチャー。

  • 本社所在地:〒107-0052 東京都港区赤坂6-1-20 国際新赤坂ビル
  • 設立日:2019年5月20日
  • 資本金:5820万円(資本準備金含む)
  • 代表取締役社長:シュレスタ 翔太(ロンドン生まれ、新潟県小千谷市と東京都目黒区で育ち、東京都在住。日本大学生産工学部建築工学科卒業後、読売広告社入社。営業を経て、(株)博報堂DYデジタル出向、帰任後 統合ソリューション局を経て現職。)
  • URL: https://www.roots-jp.com/
  • メール : info@roots-jp.com
  • 主な業務内容:地方創生支援事業

※「AD+VENTURE(アド+ベンチャー)」について
2010年に、博報堂DYホールディングスが事業会社である博報堂、大広、読売広告社、博報堂DYメディアパートナーズとともに開始し、現在は博報堂DYグループ傘下の59社を横断する社内公募ビジネスアイデア募集・育成プログラム。2019年度は10周年を迎え、現在までに18のベンチャー会社を産み出し、30人以上の起業家を輩出している。

さといこTOPイメージ

体験詳細イメージ

ニュース一覧に戻る

株式会社ROOTs

東京都港区赤坂 6-1-20 国際新赤坂ビル 8F

tel.03-6441-9084

info@roots-jp.com

東京都知事登録旅行業第2-7812号